CONTEST

コンテスト情報

HOME > コンテスト情報

Designer's Crown

開催日時 : 2019/12/2(月)

「理美容業界の発展と向上、そして夢の実現」をテーマに掲げて開催した「InoueContest」も今年で22回を迎えます。
理美容業界がもっともっと盛り上がることを祈っております。エントリー受付中!

コンテスト風景

日時 2019/12/2(月)
場所 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)1Fイベントホール
お問い合わせ先 ご不明な点があれば下記担当までお申し付けください。
第22回イノウエコンテスト実行委員 TEL:0120-93-2231

MODEL & WIG & PHOTO 審査員

  • 木下 裕章

    木下 裕章

    KINOSHITA GAIEN
    EAST STREET

  • 斎藤 直樹

    斎藤 直樹

    PEEK-A-BOO

  • HITOMI

    砂原由弥

    UMiTOS

  • 計良 宏文

    松木宏紀

    D.C.T.

WINDING 審査員

  • 土居 真司(ルベルインストラクター)
  • 大石 竜之(ルベルインストラクター)

ジャーナル

  • 新美容出版(株)
  • (株)女性モード社
  • (株)枻出版社
  • 理美容教育出版(株)

昨年のグランプリ紹介

  • 浦吉遥介

    2018 MODELメンズ部門 グランプリ

    PAPASS 浦吉遥介

    今回グランプリという素晴らしい賞をいただきとても光栄に思っております。自分はもちろんモデルさんも同じ強い思いで挑めたのがとても大きかったのかなと思いました。今回を通してデザイナーとしての意識がより強くなりました。コンテストもサロンワークも舞台は違うが目指すべきは同じで、そのお客様、その作品に対してどれだけこだわるか追求するかステキにし輝かせれるかだと感じました。イノウエコンテストは美容師、さらに学生とも交える貴重な場です。コンテストに出て失敗はたくさんしてきましたが、それは挑戦し続けた証であり大切なプロセスだと思います。それが後に大きな財産になるということを伝えていきたいなと思いました。これからのコンテストの活動でも、次のステージでも自分主体ではなく1人でも多くの方を感動させられる空間にしたいなと思っています。

  • 琢磨香奈

    2018 MODELレディース部門 グランプリ

    Finsbury Park 琢磨香奈

    大会中、ヘアメイクや衣装によってモデルさんがより可愛くなっていく、、その過程がすごく楽しかったです。そして賞を頂けたことによって、普段のサロンワークにも今までより自信が持てるようになりました。コントストに出て、悔し泣きも嬉し泣きもしてきましたが、どちらに転んでも学ぶものは本当に多くて、次への課題もどんどん出てきます。コンテストは、私にとって自分の世界観を表現できる素敵な場所です。

  • 水舟勝己

    2018 PHOTO部門 グランプリ

    NARVIS 水舟勝己

    ○コンテストで優勝してからプラスになった事
    作品作りや髪型を考えたりする事等の、デザインに向き合う気持ちのモチベーションが変わりました。あとは優勝した事の内容を自店のWebサイトに上げたらお客様が自分の事のように、喜んでくれました。作品撮りはいつも自分のモチベーションアップや技術力を高める為にしていますが、こういった形でお客様から喜んで頂けて、嬉しかったですし新しい発見にもなりました!

    ○美容師として考えが変わった事
    昔から考えは変わりませんが”技術はどんな時も自分を裏切らない”という考えが私にはあります。やればやっただけ、自分にプラスになって返ってきます。返って来ない、結果が出ない。それは単純に努力不足だと思います。努力をしたらその分、自分も豊かになりますし、自分の周りの人も幸せに出来ると思います。あと今回のコンテストで大きく変わった事はスタッフの成長です。デザインカラーに対しての抵抗が無くなったスタッフもいれば、初のリアリティブの撮影をしたスタッフもいます。今回のコンテストできっかけを与えてくださった為、当店のスタッフは苦手意識のあるものをクリアしたと思います。
    私はそこに今回は一番感動しましたし、出場して良かったと心から思いました。

  • 田口隼人

    2018 WIG部門 優勝

    Litt 田口隼人

    昨年はデザイナーズクラウン2018に出場し、優勝を頂きました。同コンテストへは2度目の挑戦。初回から応援して下さるお客様に優勝の報告をした時は、まるで自分の事のように喜んでくださいました。美容室はヘアスタイルを綺麗にする場であると共に、「どんなお店に行き誰に施術してもらうか」もお客様にとっては大事なことだと思います。日常のサロンワークを頑張るのはもちろんですが、コンテストで活躍する事により、個人としても実績を積み、お客様が自慢できるような存在になれるようにこれからもコンテストに挑戦します。

過去のコンテスト結果